ホーム > ミルトンのこだわり > スペシャルティコーヒーとは

スペシャルティコーヒーとは

スペシャルティコーヒーとは

ミルトンコーヒーロースタリーの考えるスペシャルティコーヒーとは

お客様が口にした時に純粋に美味しいと感じていただくこと。

お客様が口にした時に純粋に美味しいと感じていただければ、スペシャルティコーヒーと呼べると考えています。
ただし、私たちは以下の事を特に考慮し、生産者から直接買い付けを続けています

  • 雑味のないクリーンで、個性豊かな風味をもつ液体であること
  • カップオブエクセレンスカッピング基準で85点以上であること
  • 国際相場による価格決定ではなく、生産側の経費+利益を考慮した価格で購入
  • コーヒーの出所が明確であり、知りたい情報を得ており、不足部分は容易に生産者から得られること
  • 弊社と長期に渡ってお付き合いを望んでいる生産者であること
  • 汚水管理や森林環境に配慮している農園であること
  • 農園主の元で働く労働者が平均もしくは、それ以上の賃金を得ていること

生産者が毎年の努力を重ねた結果が、品質に大きく影響されます。 安心して飲めて、それが美味しいとなれば、お客様にとっても嬉しいですよね。
私たちは生産者達と皆さんをつなぐ橋渡しを、大真面目に行っています。

ミルトンコーヒーロースタリーのスペシャルティコーヒー(素材×探求)

誰もが純粋に美味しいコーヒーと感じるコーヒー

コーヒー生産者からの手のかかった素晴らしい素材、それを活かした焙煎、誰もが純粋に美味しいコーヒーと感じるコーヒーを、生産者と私たちでお客様にお届けする。
自分たちが飲むコーヒーがどこでどのようにして作られ、どのようにして運ばれてきたのか・・・
本当においしいコーヒーとは何なのか・・・
お客様も生産者も私たちも笑顔になれるサイクルを続けていきたい。それがミルトンコーヒーロースタリーです。
買付けする際、いつもお客様が喜んでくださる顔を思い浮かべながら選んでいます。

1.確かな素材の調達

買付けている生産者達のほとんどがカップオブエクセレンス(国際品評会)受賞経験者。
同じ方法で栽培、収穫、処理している生産者はいません。
毎年、去年よりももっと良い方法を常に考える生産者。
美味しいコーヒーを作りたいという強い思いがあるからこそ品質の高い素材が出来るのです。
●すべてのコーヒーを農園の区画ごとにカッピング(味の審査)
●好みではなく国際基準となるカッピングの点数で評価し、価格を決める

2.独自の直接買い付け

3.素材を生かす焙煎

4.生産者との信頼関係

生産者は今でも相場によって販売価格を決められ、時には低い相場の為に赤字になってしまいます。
我々は彼らが生産するために必要な費用プラス利益をきちんと上乗せした金額で買付けしています。
継続的に買い続けることが、品質を高めていくモチベーションにつながります。

*●年に一度は必ず農園訪問(10日から2週間程度滞在)*
*●中米(ニカラグア・・・6農園)(エルサルバドル・・・3農園)2014年現在*
*●南米(コロンビア・・・5農園)**2014年現在*

  • スペシャルティコーヒー
  • ドリップコーヒー

スペシャリティコーヒーとは

純粋に美味しいと感じていただければ、スペシャルティコーヒーと呼べると考えています

詳しく見る

農園紹介

ミルトンが直接豆を仕入れている農園をご紹介します。

詳しく見る

美味しいコーヒーの淹れ方

漫画でわかりやすくコーヒーの淹れ方を解説します。

詳しく見る

コーヒーの焙煎

ミルトンが拘るコーヒーの焙煎について解説します。

詳しく見る

用語解説

カップオブエクセレンスとはカッピングとは

詳しく見る

Shopping Informarion